-- トカイナカとは --
 
トカイナカとは・・・
都会とイナカのあいだ。。。
都会生活の利便性と田舎暮らしの愉しみを両立出来るエリアの造語で
このサイトでは主に多摩丘陵を中心としたエリアをそう呼んでいます。

多摩丘陵って??という方も多いと思います。

国道246や世田谷通りなら多摩川を渡ったあたり、鶴川街道ならやはり多摩川をわたった正面に横に連なる小さな山が見えてきます。
これが多摩丘陵です。多摩ニュータウン、港北ニュータウンなんて聞くとピンとくるかもしれんません。
※詳しくはトカイナカエリアをご覧ください。

このエリアの最大のポイントは都心まで1時間程度という通勤時間を確保することで得られる「暮らし」
例えば朝畑仕事をして夕方から都心で映画鑑賞、帰宅後イヌと一緒にホタルを見に行く。都心までの2往復/1日も無理ではなく、深夜バスなど交通網も確保されているため、今までとさほど変わらない生活を送りながら、田舎暮らしの愉しみを加えることが可能なのです。

大まかな特徴をあげてみるとこんな感じになります。
1. 都心まで自宅から1時間程度
2. 距離にすると15〜30キロ圏内
3. バス便も多いが著しく不便を感じるほどでもない
4. スーパー、医療機関、教育機関などのインフラは普通に確保されている
5. 自然が案外多い
6. 畑や田んぼも多く、少しだけ自給自足している人も多い
7. 川や里山で遊んだりすることが日常になる
8. 笑っている住人が多い
9. 坂が多いが眺望や通り抜ける風が良い
10.人間以外の生き物も多い

また都会の中の自然なので、NPO団体や各種市民団体の活動も盛んに行われていて、釣り、里山活動、畑、歴史や自然観察会など自分にあったアクティビティに参加できるのも魅力のヒトツで、当サイトでも積極的に紹介しています。

都心に最も近いトカイナカは、本格的な田舎暮らしの前段階として、また自然の中で伸び伸びと子育てやペットとの生活を楽しみたい方には特にオススメで、価格的にも魅力的な物件が多いことも意外と知られていない事実なのです。
 
 
多摩三浦丘陵は、高尾山の東に発し、境川と多摩川に挟まれて町田市から横浜市中央部を貫いて南東に伸び、逗子・横須賀から三浦半島先端・城ヶ島にいたる全長70km、面積700k㎡の丘陵ベルト。その広がりを上空から見ると、巨大なバンドウイルカの形に …続きを読む   立地、環境、子育て、マイホーム、通勤、通学、老後、人が「住処」を選ぶ理由は十人十色。トカイナカ暮らしを選んだ理由も、そのスタイルも人それぞれです。なぜか魅力に溢れる住民が多い、その個性豊かで自由なトカイナカのライフスタイルをご紹介します。…続きを読む
『身近に自然がある暮らしは毎日イイことが多い』・・これがトカイナカエリアで暮らしている私の率直な気持ちです  >>>
サポートについて >>>
 
中古・新築・賃貸。人それぞれに、暮らしに合わせた「買い方」があります。ご検討からお引渡までの流れをご説明します >>>   実際トカイナカに暮らす人々の建築事例をご紹介。様々なご要望・最適な暮らしをご提供するために、誠心誠意対応します >>>
わたしたちはリフォームをしていない物件(アパートなども)や居住中の物件を求めています。弊社建築士に拠る無料の建物劣化調査と耐震診断を標準サービスにしていますのでお気軽にご相談ください。賃貸オーナーさんにも、地域特有のアイデアをご提供します >>>
新築物件/中古物件/リフォーム・リノベーション/住宅インスペクション/土地インスペクション、その他トカイナカエリアにご興味をお持ちの方、お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいませ。
お問い合わせ | プライバシーポリシー

トカイナカ事務局 東京都世田谷区北烏山9-2-4 a'D and C ビル内
TEL:03-5384-8139
Copyright TOKAINAKA All rights reserved